FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行5日目 糠平温泉湯めぐり

芽登温泉を出て糠平温泉を目指します。
糠平温泉へは国道273号を経由して向かいました。
昔はこの国道沿いを帯広からの士幌線が通っていたようで、
ところどころにアーチ状の橋が残っていました。
DSC_0995.jpg


中でもタウシュベツ川橋梁が有名で、
水位によって橋が水没することもあるそうです。
DSC_0984.jpg


僕らが行ったときにはこんな感じでした・
DSC_0983.jpg


糠平温泉に着いたのは16時頃。
6月だったからまだ明るいけど、糠平温泉にはいくつも混浴があるから急がねば。

まず訪れたのは糠平館観光ホテル。
IMGP6853.jpg


ここには雰囲気のいい混浴露天があります。
詳しくは混浴のまとめ 糠平温泉 糠平館観光ホテルを見てくださいネ。

とりあえずお風呂へ。
IMGP6802.jpg


日照時間が長い6月とはいえ、辺りは徐々に暗くなってきていて、
あまりいいカメラを持って行かなかったので、画像はかなり荒いです。
IMGP6806.jpg

ホントはもっと鮮やかな緑だったんですけどね~。

お湯は無色透明、きれいなお湯で気持ちよかったですよ。
IMGP6810.jpg


時間がなくて慌ただしい中、ちょっとだけリラックス。
IMGP6820.jpg


服を脱いで、温泉につかることわずか10分ほどでした。
あ~、もったいない。

お次は湯元館に向かいま~す!



ランキングアップのためにポチっとお願いします。
ただ今8位⇒8位となんと驚きのトップ10入りキープ。
北海道旅、まだまだ続きます!

[広告]
[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

北海道旅行5日目~芽登温泉~

雌阿寒温泉のふたつの混浴を制覇して、先を急がなきゃな俺ら。
さあ、出発と思っていたんだけど、さっき湖で会ったご夫婦とここで再会。


野中温泉には本館と別館があって、混浴があった方が別館です。
本館には男女別浴しかないので入る予定はなかったのですが、
IMGP6722.jpg


そのご夫婦に入っていきませんか?と聞かれてご一緒することに。


ご一緒といっても別浴なので、旦那さんと歓談しながら入りました。
隣からはゆりと奥さんの会話も聞こえつつ。
旦那さんは本当は混浴に奥さんと一緒に入りたいんだけど、
なかなかOKが出ないんだって。
混浴に入るのが当たり前になっちゃっているけど、
ゆりに感謝しないとなぁと思いました。


本館は別館とまったく同じ泉質。
つくりもとっても似ていましたよ。
IMGP6724.jpg


お風呂を出て4人で合流。
この後どこに行くのか聞いてみたら、
俺らと同じ芽登温泉に行くと聞いてびっくり。
また会うかもしれませんね~と言いながらいったんお別れです。


さあ、先を急がなくちゃ。
route1.jpg


途中でトイレ休憩で立ち寄った足寄。
ちなみに「あしょろ」と読みます。
DSC_0882.jpg


国道241号を西走中に大きな傘のような植物を抱えている人を見たんだけど、
足寄の道の駅でそれがラワンふきというものだと判明。
DSC_0874.jpg


3~4mくらいはありそうで、どうやら食用らしい。
このあたりでは特に大きなものが取れるそうで、北海道遺産にも指定されているんだって。
DSC_0875.jpg


15時芽登温泉着。
DSC_0883.jpg


さっき雌阿寒で会ったご夫婦の車もありました。
混浴のまとめ 芽登温泉 芽登温泉ホテル


ここのお風呂は真ん中に大きな石がある作りなので、
他にお客さんがいても、比較的入りやすいと思います。
IMGP6781.jpg


2015年の春に改装して、現在はもう少し大きくなっていますよ。


ここでさきほどのご夫婦の旦那さんと再会。他に若い男性1名。
やっぱり奥さんは恥ずかしくて混浴には来れないみたい。
小さいタオル1枚のゆりを見て、「うちのも来てくれるといいんだけど・・」と。
IMGP6783.jpg


それを聞いていたゆりは露天からお尻丸出しで女湯へ。


その間、俺、旦那さん、若い男性でちょっと歓談。
若い男性は地元の人で、ここから糠平温泉への近道を教えてくれました。


と、ゆりちゃんひとりで戻ってきました。
やっぱり無理みたいです。

ここは無色透明なお湯で、雌阿寒でついた臭いをちょっと落とすことができましたよ。
IMGP6779.jpg


景色もよくて気持ちのいいお湯だったので、本当はもうちょっと入っていたかったんだけど、
糠平までの道のりを考えるとゆっくりもしていられない。
旦那さんと若い男性に別れを告げて、宿泊地糠平へと向かいました。
IMGP6794.jpg

こっちのブログもよかったら覗いてね。
混浴のまとめ 芽登温泉ホテル 


ランキングアップのためにポチっとお願いします。
ただ今9位⇒8位となんと驚きのトップ10入りキープ。
北海道旅、まだまだ続きます!

[広告]
[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆
簡単動画見放題♪
夜遊び総合検索サイト【Nレジャー】行きたいお店、面白いお店のご紹介!




北海道旅行5日目~オンネトー温泉と野中温泉別館②~

野中温泉別館を出て、今度はすぐ隣のオンネトー温泉景福さんへ。
(景福さんは休業中との情報があります)

結局13時くらいになってしまいました。
DSC_0871.jpg


ここも基本的には野中温泉別館と同じような泉質なんだけど、
混浴露天が大きいのが特徴です。
IMGP6732.jpg


女性は写真右側の目隠しがある方から入ってくることができます。
IMGP6734.jpg


これは女性側。
IMGP6738.jpg


ちょっと透けているので男性がいないことを確認して大きな方に移動することもできますね。
IMGP6739.jpg


ゆりは混浴には慣れていますが、やっぱり男性の目線は気になるみたいです。
IMGP6740.jpg


この日は誰もいませんでしたが、途中から男性二人組が入ってきましたよ。
IMGP6741.jpg


広々としたお風呂で、たぶんお湯を入れ立てだったので、と~っても気持ち良かったです。
IMGP6745.jpg


ただ、さっきの野中温泉別館もそうなんですが、シャワーとかがないので、
強烈な温泉の臭いが洋服についちゃいました。
それだけ温泉成分が濃いってことですね。


他にも男女別の内湯もありましたよ。
そっちはゆりのブログの方でどうぞ~。
混浴のまとめ オンネトー温泉景福


ランキングアップのためにポチっとお願いします。
ただ今10位⇒9位となんと驚きのトップ10入りキープ。
北海道旅、まだまだ続きます!

[広告]
[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆
簡単動画見放題♪
夜遊び総合検索サイト【Nレジャー】行きたいお店、面白いお店のご紹介!


最新記事
検索フォーム
プロフィール

ロー&ゆり

Author:ロー&ゆり
ロー35歳&ゆり26歳

混浴で癒されたり、露出写真を撮ったりするのが大好きなふたりです。
魅力的な混浴があれば、どこへでも行きます。
たまーにカップルさんや単独さんと遊んだりもします。

旅先での出来事や感じたこと、ちょっとエッチなことなどなど、ふたりの思い出を残していきたいと思います。

カテゴリ
IN OUTランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告


おすすめグッズ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。