FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行3日目~屈斜路湖湯巡り 和琴半島~

2日目泊まった宿は湯の閣池田屋さん。
DSC_0426.jpg


この宿には混浴露天があるはずなんですが、
冬の間の猛吹雪の影響で使用中止になっていました。
IMGP6360.jpg


え~!!残念すぎる。
今はもう復旧しているみたいですよ。
混浴がどんどんなくなる中で、復旧しただけでも良かったです。


ここには他に男女別の内湯があったのでそちらを利用しました。
IMGP6367.jpg


PH1.9って書いてあったけど、大丈夫なの??ってくらいの酸性ですよね。
IMGP6376.jpg


ピリピリするのかな?と思いながら入りましたが、
それほど強烈さは感じませんでした。


でもって3日目。またまた曇天。
この日は屈斜路湖にいくつかある野湯を巡る計画。

まずは川湯温泉のすぐ近くにある観光地、硫黄山。
名前の通り硫黄がもうもうと噴出していて、黄色くなっていました。
硫黄って臭いを感じる濃度なら大丈夫だけど、
高濃度になると臭いを感じなくなってかなり危険みたいです。
DSC_0446.jpg


さくっと切り上げてまずは和琴半島にある野湯に向かいました。
奥に見えるのが屈斜路湖で、手前が露天風呂。
DSC_0452.jpg


駐車場からも近くて観光客もちょくちょく来る場所で、この開放感。
ゆりも入る気満々だったんだけど、藻だらけの湯をみて断念。
DSC_0453.jpg


う~残念。

混浴のまとめ 屈斜路湖畔 和琴半島露天風呂

ゆりのブログからパクッた和琴半島の地図。
ah-wakoto3.jpg


この和琴半島にはこの露天風呂以外にも二つの混浴温泉があります。

露天風呂から反時計回りに歩いていけば、すぐに公衆浴場と奥の湯に着けるんだけど、
俺らはなぜか時計回りで歩いてしまって、歩けど歩けどたどり着けず・・
雨も降ってきちゃうし、人気がない森の中を歩くのはちょっと怖かった。

ゆり半べそだし。

ここは半島のほぼ突端に位置するオヤツコ地獄。
DSC_0473.jpg

湯気がもうもうと出ている辺りには温泉が沸いているみたいです。


よし、もう少し歩けば奥の湯があるはず!
半べそのゆりに声をかけてさらに歩きます。
と、藪の中で何かがガサゴソ動いてる!


え!まさかとちょっとビビる。(ほんとにビビりました)
どうやら人みたいでひと安心。
ひと安心したところでその人に声を掛けてびっくり!


なんと昨日、ここから130kmくらい離れた羅臼町の熊の湯で一緒に混浴して、
最後に脱衣所でキャンプ場の話しを聞かせてくれた男性だったんです。
昨日熊の湯を出てからどこに行くとかは一切言っていなかったので、お互いびっくり。


半べそのゆりも安心したのか笑顔が戻っていました。


で、ようやくたどり着いた奥の湯。
DSC_0479.jpg


わかりにくい分岐や倒木をくぐりぬけてやっとたどり着けました。
混浴のまとめ 屈斜路湖畔 和琴半島奥の湯


もう湖と一体化しちゃってる素敵な感じ。
温度は大丈夫なのか??って思うくらい湖の水が入り込んでいました。


この温泉、ここからがまた一苦労で、足場の悪いところを降りなきゃいけないんです。
先に彼が入って、ゆりはそのそばで石の上に乗ってふらふらしながら服を脱いでいました。
DSC_0488.jpg


ようやく湯船へ。
ちゃんとあったかかったです。
DSC_0492.jpg


彼と談笑中のゆり。
DSC_0500.jpg


彼は東京から来たみたいで、学生の時の記憶を頼りにレンタカーで旅をしていました。
きっと当時のことをいろいろ思い出しながら旅してるんでしょうね。
なんかそういうのっていいですよね。


いや~、これ紅葉してたらきれいだろ~な。
DSC_0506.jpg


あともう1つの共同浴場は見学だけ。
DSC_0510.jpg


全国の混浴巡りが終わったら登山しなくちゃ行けない本当の秘湯とか、
そういうところにも行ってみたいなぁ。


ランキングアップのためにポチっとお願いします。
ただ今10位⇒10とまたまたトップテン入り。
いつもポチっとありがとうございます

[広告]
[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆
簡単動画見放題♪
夜遊び総合検索サイト【Nレジャー】行きたいお店、面白いお店のご紹介!


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゆりさんと一緒に露天風呂なんていいな~~。

ぜひ一緒に登山温泉行きましょう!^^

むー( ̄ー ̄)

偶然出会えた 彼が 羨ましすぎます(*^^*)

北海道も 温泉の宝庫だもんね(*´ω`*)

美味しいものも たくさんたべましたか? (*´ω`*)

よいお年を!

今年一年、素敵なブログをありがとうございました!
お互い来年もよい湯巡りしましょうね^^
来年もどうぞよろしくお願いします!

ローさん、ゆりさん、よいお年をお迎えくださいね!

No title

明けましておめでとうございます
ブログ拝見していたのですが、しばらくコメントしておらずすいません
今年もゆりさんのきれいな入浴姿と混浴情報を楽しみに拝見させていただきます

湖と一体化した温泉って珍しいですね
水が入ってきてちょうどよい湯温なのでしょうか?
もしかしたら3月ごろ北海道にいけるかもしれないので、時間があれば、どこか温泉に行ってみたいです

Re: としぶぅさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい。
今年もよろしくお願いします!

水がバシャバシャ入っていたから入れるか心配でしたが、
意外と適温でした。
3月に北海道ですか!
いいですね。まだ雪が残っているでしょうし、
雪見露天、うらやましいです。
最新記事
検索フォーム
プロフィール

ロー&ゆり

Author:ロー&ゆり
ロー35歳&ゆり26歳

混浴で癒されたり、露出写真を撮ったりするのが大好きなふたりです。
魅力的な混浴があれば、どこへでも行きます。
たまーにカップルさんや単独さんと遊んだりもします。

旅先での出来事や感じたこと、ちょっとエッチなことなどなど、ふたりの思い出を残していきたいと思います。

カテゴリ
IN OUTランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告


おすすめグッズ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。